産業新聞に弊社が紹介されました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


産業新聞に北興商事が紹介されました!

掲載内容『重機のLED化推進~安全性高まり災害予防~』

産業新聞2017年12月15日(金)にて、弊社の取り組みが紹介されましたのでご紹介させていただきます。

産業新聞に北興商事が紹介されました!『重機のLED化推進~安全性高まり災害予防~』

以下は産業新聞に掲載された記事内容です。

北興商事
重機のLED化推進~安全性高まり災害予防~

【三条】リサイクルの北興商事(本社=新潟県三条市、中村信一社長)は、重機へのLED(発光ダイオード)設置を進めている。本体とアタッチメントが発光するため作業環境周辺の安全性が高まり労働災害を予防できる。3年前から設置を進めており実用新案も取得した。
現在は本社ヤードで稼働する2基の重機に取り付けが完了。残る1基も近く設置する。将来はフォークリフトを含めた全車両のLED化を図る方針だ。

コベルコ建機製重機の本体とアタッチメントにLEDテープを貼り付け防水処理も行った。夕暮れ時など視界が悪くなったと重機オペレーターが判断したら、運転席のスイッチ操作でLEDを点灯させる。作業環境が明るくなるため、リサイクル原料の積み込み時や整理をする際の作業効率が向上する。

重機本体やアタッチメントラインが発光しているため、夜間の離れた場所でも重機の位置や作業を確認でき、作業者が不用意に作業エリアに立ち入る危険を回避できる。

夜間だけではなく日中でも薄暗い倉庫内の作業でも効果を発揮する。
リサイクルヤードだけではなく、例えば建設現場の夜間工事、豪雨や地震などによる災害復旧現場の夜間工事などにも応用することで、建設現場での労働災害の防止が期待できる。

※産業新聞2017年12月15日(金)より記事内容を転載

このように弊社は以前より重機のLED設置を進めており、安全に効率よく働ける作業環境を整えるように努めておりました。これからも職員の職場環境を大事に考え、社会へと貢献できる会社として取り組んでまいります。

関連記事

選んで納得・満足するリサイクル!

リサイクル方法もお客様ご自身が選ぶ時代!北興商事ではリサイクル率や社会貢献度でお客様にリサイクル方法をお選び頂ける「リサイクルメニュー」をご用意しております。

人と地球に優しい商品をお探しの方に

ロハスなモノ・コトを集めたマーケット「ロハスマーケット」では環境に優しいことはもちろん、使用する人みんなに嬉しいメリットのある商品を厳選し、販売しています。

大量の不要物を一斉処分したい方に!

軽トラックの荷台サイズがあるキャリーボックスを貸出しいたします。当社がキャリーボックスのお届けと回収を行いますので、お客様は不要物を積み込むだけ!

あなたの欲しい情報は?



新着情報