2018年燕三条 工場の祭典出展レポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


沢山のご来場ありがとうございました。

 

10月4日(木)~7日(日)に開催されました燕三条工場の祭典では、リサイクル商材の展示やサンドウェーブGの仕分け体験、缶プレスの実演、クランプリフト・重機の乗車体験など普段はなかなかご覧頂く機会の無い、リサイクルの現場を見ていただいたり体験していただきました。

今年の当社へのご来場者数は、

  • 10月5日 32名
  • 10月6日 26名
  • 10月7日 110名
  • 10月8日 97名

4日間合計 265名となり、多くの方にお越しいただき、誠にありがとうございました。

入り口は本社倉庫

倉庫で受付をすると、リサイクル家具がお出迎え。

今年は、金属素材の資料を揃えました。同じ大きさでも重さが違ったり、磁石にくっついたりくっつかなかったり、触って楽しんで頂きました。

表には軌道モーターカー

今年は軌道モーターカーの展示を行いました。30年以上線路の除雪を頑張ってくれたんですね~。

天井クレーン実演見学、重機の乗車体験

手作業で袋から出し、アルミ缶とスチール缶と仕分けします。
スチール缶はマグネットにくっつくので、天井から吊るされた大きなマグネットでプレス機まで運びます。

プレスされたそれぞれの素材^^

 

サンドウェーブGの仕分け体験

「Febless create」プロダクトデザイナーの宮島教次さんにご協力いただき、作業体験をしていただきました。
色んな色のガラスの粒を色別に分けてもらいました。キラキラしたガラスはお子さんに大人気。

販売コーナー

今年も廃材家具・環境商材の販売を行いました。
中でも一番人気は、今年も鉄道用レールです。電車が走る鉄道用レールを切断し、塗装をしました。プラバックはアウトレット販売を行いました。

また、今年も三条市 国定市長もご来場くださいました。サンドウェーブの仕分け体験を楽しまれたようです。

大盛況のうちに終了しました。たくさんの皆様のご来場、ありがとうございました。

多くの皆さまに、リサイクルの現場を直接見て体験いただく大変貴重な機会となりました。
ご来場いただいた皆さま、誠にありがとうございました。

 

 

関連記事

選んで納得・満足するリサイクル!

リサイクル方法もお客様ご自身が選ぶ時代!北興商事ではリサイクル率や社会貢献度でお客様にリサイクル方法をお選び頂ける「リサイクルメニュー」をご用意しております。

人と地球に優しい商品をお探しの方に

ロハスなモノ・コトを集めたマーケット「ロハスマーケット」では環境に優しいことはもちろん、使用する人みんなに嬉しいメリットのある商品を厳選し、販売しています。

かごバック・雑貨のセレクトショップ

廃棄されたプラスチックを再生し、ベトナムでプラかごバッグを作成しました。現地の可愛いバッグや雑貨も買い付け、セレクトショップにて販売しております。

大量の不要物を一斉処分したい方に!

軽トラックの荷台サイズがあるキャリーボックスを貸出しいたします。当社がキャリーボックスのお届けと回収を行いますので、お客様は不要物を積み込むだけ!

あなたの欲しい情報は?



新着情報